読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理な時は

仕事でどうしても解決しない問題があった時、頑張って画面の前で粘るよりも、一旦客観的に物事を見るために一歩引くことが大切。

どうしてものめり込んでしまうと考えることができなくなってしまう。

 

また、物事を始める前にしっかりとスクラッチを描くこと。難しくなったらその都度全体を把握するためにスクラッチを書こう。

 

思いの外、一生懸命した仕事ほど雑な仕事になりがちなのかもしれない。

一生懸命やることも大切だが、最終目的を見失わずに仕事を積み上げていくことも大切。

 

んー。そういう意味では今日の仕事ぶりはイマイチを通り越して最低だった。

もっとシステマチックにみんなが使えるように、力技ではなく丁寧に仕事する必要がある。

 

あと、後回しにする癖は非常に頂けない。

今までも何回も何回も後回しにして、痛い目にあって来た。最終的に何とかする仕事は質が低い。前広にコツコツと進めることも仕事の質を高める要素として非常に大きい。

 

•丁寧に分かりやすい成果物を出す仕事すること

•全体像を掴みながら仕事すること

•後回しにせず、物事が小さいうちに潰す

 

以上を大切に仕事しよう。